開業の資金について

自己資金だけで十分というケースは少ないので、ショップを開業するのに必要な資金はどのくらいでしょうか?

まず、予算を計画したい項目は以下のとおりになります。
  1. 店舗取得費(敷金、礼金、保証金、仲介手数料etc)
  2. 工事費(内装工事費、電気工事費etc)
  3. 什器費(棚、テーブル、椅子etc)
  4. 店舗取得費(Web、名刺、チラシ代etc)
  5. 仕入費用

資金の調達に関して

開業・起業の融資・資金をうまく集める情報サイト

物件を探すには?

開業に向けて物件を探すときのポイントとしては、家賃・公益費などの費用と、実際に契約をした段階で礼金・敷金・保証金・不動産業者への仲介手数料が必要となります。

物件を探すのなら

47都道府県の物件・居抜き店舗などの情報をまとめている【店舗そのままオークション】で開業・閉業のコスト削減に!

開業する場合の手続きは?

小売店でお店を出すときに、どのような手順で、どのような手続きが必要なのかご存じでしょうか?
出店をするにあたり、業種によっては法令上の許認可が必要となる場合があります。提出先は、税務小・都道府県税事務所へとなります。

開業する時に必要な許認可・提出方法に関して

開業をする際には、税金に関係をする資料を提出する決まりがあります。提出をしてから許可が下りるまで時間がかかる場合もありますので、事前に自分の場合は何が必要になるのかを考えておきましょう。

Pic Up Contents開業する前に準備しておきたいこと

小売店を開業するにあたって、売上管理は必須事項となります。日々の売上がすぐに集計され、リアルタイムに売上を把握できる「POSレジ(タブレットレジ)」を導入するオーナー様が増えています。

POSレジ(タブレットレジ)でできること

  • 売上状況を
    リアルタイムに
    チェック
  • 看板商品が
    すぐわかる!
  • 帳簿を作る
    手間なし

これまでのPOSレジと同等の機能が低コストで実現可能です。

オススメのPOSレジはこちら

ラクレジ(NTT東日本)

ラクレジ
ラクレジの特徴
  • リアルタイムで
    売上確認
  • 免税機能付で
    手間削減
  • ご不明点は
    サポートセンターで
スピーディーなお会計が可能なのでお客様をお待たせしません。
リアルタイムでどこからでも売上が確認でき、日別売上や商品別売上など自動で集計してくれるので、売上管理が非常にカンタン・便利。免税対応機能もついているので、爆買いへの備えも万全!
NTT東日本が提供しているサービスなので、お店のインターネットやWi-Fi環境、デジタルサイネージなど丸ごと提供。クレジットカード決済サービスとの連携も。サポートセンターが、年中無休であなたのお店をサポート。
運用費用
初期費用無料 月額3,000円 高機能満載でこの価格!
オプション
そのほか、ラクレジ利用者限定で、小売店に欠かせない在庫管理をスムーズに正確に行うことができる在庫管理一括システム「Orange Stock」を利用できます。※月額5,000円

小売店の開業にお役立ちサイト

問屋・仕入れ・卸・卸売の専門サイト

サプライヤーによる商品情報・価格を掲載。会員登録無料!【NETSEA】は問屋・仕入れ・卸・卸売の専門サイトです。
仕入れをしたい小売店と卸先を見つけたい問屋を、日本最大級の問屋・仕入れ・卸・卸売の専門サイトNETSEAがサポートします。

Coiney(コイニー)
お店のカード決済をスマホでかんたんに

Coiney(コイニー)なら、スマホにCoineyリーダーを挿すだけで、どこでもかんたんにカード決済に対応できるようになります。今ならそのCoineyリーダーを無料でご提供!決済手数料は 3.24%のみ。さらに月額無料でご利用いただけます。コイニーは、あなたのお店の会計をスマートにする、あたらしいカード決済のかたちです。

StockScan
アプリで在庫管理、発注管理、原価管理

StockScan(ストックスキャン)はiPad/iPhoneアプリとクラウドで在庫管理、発注管理をサポートするサービスです。バーコードの読み取り・ラベル作成・発注書の作成・原価管理・在庫切れアラートなどの便利な機能を無料でお試しください。

店舗開業まとめ
タブレットレジ比較
関連用語集
ページトップ